世界選手権16連覇誓った吉田沙保里が早くも「リオ金」公言

公開日: 更新日:

「来年のリオ五輪のキップがかかる大事な大会。全力を尽くして頑張りたい」――。

 霊長類最強女子の異名を持つ女子レスリング53キロ級の吉田沙保里(32)が世界選手権(9月、米ラスベガス)での16連覇を誓った。

 16日、所属するALSOKの壮行会に同社所属の女子58キロ級の伊調馨(31)ら4種目計9人の選手とともに出席。レスリングは世界選手権でメダルを獲得した選手に来年のリオ五輪の代表権が与えられるだけに「この大会で結果を残して(リオで)金メダルを取る自信をつけたい」(吉田)と五輪の4連覇も公言した。

 吉田は今大会で警戒すべき相手に中国、スウェーデンらの選手を挙げ「試合までにビデオなどで研究しながら、しっかりと調整していきたい」と話したが、敵は身近にもいる。

 この日はALSOKの会社創立50周年。選手たちを激励するため、あえて創立記念日に壮行会を開催したという。国際大会での所属選手の活躍が企業の業績を左右するケースもある。吉田、伊調にとって世界選手権、五輪での連覇達成は業務命令か……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  5. 5

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  6. 6

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    照ノ富士Vの裏で…白鵬と鶴竜の休場癖に武蔵川親方も苦言

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    小池女帝の見切り発車「午後10時閉店」に都庁さえも大混乱

もっと見る