• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

異例の“お願い”メールも 今季国内初戦の松山に周囲ピリピリ

 悪天候のため最終日が月曜日に順延されたゴルフの全英オープンで18位タイに終わった松山英樹(23)。今季国内初戦となる「ダンロップ・スリクソン福島オープン」(グランディ那須白河GC)に出場するため、22日に現地に入る。

 松山が参戦するということで、取材申請が殺到。最終日まで延べ500人を超える記者やカメラマンが松山の一挙手一投足を追いかけることになる。

 すでに、マネジメント会社と大会事務局の連名で、異例ともいえる「取材対応のお願い」が各社にメールされたが、松山は口下手で、マスコミとの関係は良好とはいえない。

「だから全英を中継したテレ朝(テレビ朝日)も、ゴルフの素人の松岡(修造)クンを使って、まるで腫れ物に触るような扱いでインタビューをやっていた。今回は英国から羽田に降りて、そのまま福島に入る。間違いなく全英の疲れが残っているので機嫌もよくないでしょう。無愛想な対応でマスコミとのトラブルだけは絶対に避けたい。でも、松山が用具の総合契約を結ぶダンロップは大会主催のスポンサーです。彼はいわばホストプロということになる。どんなに疲れていようが、主催者の顔をつぶすようなことはしないと思いますが……」(ツアー関係者)

 松山の言動にも注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  4. 4

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る