異例の“お願い”メールも 今季国内初戦の松山に周囲ピリピリ

公開日: 更新日:

 悪天候のため最終日が月曜日に順延されたゴルフの全英オープンで18位タイに終わった松山英樹(23)。今季国内初戦となる「ダンロップ・スリクソン福島オープン」(グランディ那須白河GC)に出場するため、22日に現地に入る。

 松山が参戦するということで、取材申請が殺到。最終日まで延べ500人を超える記者やカメラマンが松山の一挙手一投足を追いかけることになる。

 すでに、マネジメント会社と大会事務局の連名で、異例ともいえる「取材対応のお願い」が各社にメールされたが、松山は口下手で、マスコミとの関係は良好とはいえない。

「だから全英を中継したテレ朝(テレビ朝日)も、ゴルフの素人の松岡(修造)クンを使って、まるで腫れ物に触るような扱いでインタビューをやっていた。今回は英国から羽田に降りて、そのまま福島に入る。間違いなく全英の疲れが残っているので機嫌もよくないでしょう。無愛想な対応でマスコミとのトラブルだけは絶対に避けたい。でも、松山が用具の総合契約を結ぶダンロップは大会主催のスポンサーです。彼はいわばホストプロということになる。どんなに疲れていようが、主催者の顔をつぶすようなことはしないと思いますが……」(ツアー関係者)

 松山の言動にも注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  6. 6

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る