• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

球児、監督だけじゃない 甲子園開幕にプロスカウト戦々恐々

「派手なプレーなんてしなくたって構わない。ただ、いつも通りの動きを見せてくれれば、それでいいんだ。ホント、頼むよ。こっちは祈るような心境なんだから」

 こう言って深~いタメ息をついたのは、西の方のプロ球団のあるスカウトだ。夏の甲子園に緊張しているのは、出場校の選手とは限らない。プロ球団のスカウトの中にも、戦々恐々なのがいる。

 夏の甲子園を前に、各球団ともチェックすべき選手のリストをつくる。各地区の担当スカウトがピックアップした選手がもとになっている。その選手の実力をフロント幹部以下、複数のスカウトたちが見極める。ピックアップした選手が大したことなかったり、逆にピックアップしていない中に掘り出し物がいたりすれば、担当スカウトは赤っ恥。選手を見る目を疑われることになる。

「いや、地区予選でマズいことがあった直後だけにね……」と冒頭のスカウトがアタマをかきながらこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る