「背泳ぎ」人材難深刻な日本競泳女子 寺川綾に復帰切望の声

公開日:  更新日:

 あの美女スイマーの現役復帰がささやかれ始めた。

 先の世界水泳選手権(ロシア・カザニ)で女子では200メートルバタフライの星奈津美(24)、200メートル平泳ぎの渡部香生子(18)と2人の金メダリストが誕生したものの、背泳ぎは不安視されているからだ。

 世界選手権の選考会を兼ねた今年4月の日本選手権では派遣標準記録Ⅱ(50メートル28秒13、100メートル59秒99、200メートル2分8秒25)を突破した選手は皆無。昨年のアジア大会(韓国・仁川)で金を獲得するなど、国際大会での実績を考慮されて赤瀬紗也香(20)が100メートルに出場したが、1分1秒62(全体29位)で予選敗退した。

 個人はもちろんリレーでのメダル取りにも影響するだけに日本代表の平井伯昌監督は「女子背泳ぎが穴。リオまでに強化しないと」と危機感をにじませている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る