メジャー盗塁王が100m走…王者ボルトにどれだけ近づける?

公開日: 更新日:

コラム【読むメジャーリーグ】

 北京で開催された世界陸上でジャマイカのボルトが100、200、400メートルリレーで金メダルを獲得。2大会連続で三冠の偉業を成し遂げた。このボルトにライバル心を抱いているのがメジャーリーグ、シンシナティ・レッズのトップバッター、ビリー・ハミルトン(24)だ。

 ハミルトンは現在メジャー最多の54盗塁をマークしている韋駄天だが、昨年ニューヨーク・タイムズの取材を受けた際、記者に「世界の一流短距離走者に負けない自信はありますか?」と問われ「俺は負けず嫌いだ。ボルトにだって負けないよ」と答えている。実際のところ、大リーグで盗塁王を争うレベルの選手は、陸上競技をやった場合どれくらいのタイムで走れる脚力を備えているのだろう?

■遊びでやった場合

 盗塁王クラスの選手なら1、2カ月限定でトライしても、10秒台後半のタイムを出すことは十分可能だろう。スターティングブロックと短距離用のスパイクがあればタイムが0.5~0.7秒良くなるからだ。エンゼルスのビクトリーノ(34=7月までレッドソックス)は高校時代、野球シーズン中にハワイ州の陸上競技選手権に出場。短期間練習しただけなのに、100、200、400メートルの3種目で1位。100メートルの10秒8という記録は15年間破られなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  2. 2

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る