• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

メジャー盗塁王が100m走…王者ボルトにどれだけ近づける?

コラム【読むメジャーリーグ】

 北京で開催された世界陸上でジャマイカのボルトが100、200、400メートルリレーで金メダルを獲得。2大会連続で三冠の偉業を成し遂げた。このボルトにライバル心を抱いているのがメジャーリーグ、シンシナティ・レッズのトップバッター、ビリー・ハミルトン(24)だ。

 ハミルトンは現在メジャー最多の54盗塁をマークしている韋駄天だが、昨年ニューヨーク・タイムズの取材を受けた際、記者に「世界の一流短距離走者に負けない自信はありますか?」と問われ「俺は負けず嫌いだ。ボルトにだって負けないよ」と答えている。実際のところ、大リーグで盗塁王を争うレベルの選手は、陸上競技をやった場合どれくらいのタイムで走れる脚力を備えているのだろう?

■遊びでやった場合

 盗塁王クラスの選手なら1、2カ月限定でトライしても、10秒台後半のタイムを出すことは十分可能だろう。スターティングブロックと短距離用のスパイクがあればタイムが0.5~0.7秒良くなるからだ。エンゼルスのビクトリーノ(34=7月までレッドソックス)は高校時代、野球シーズン中にハワイ州の陸上競技選手権に出場。短期間練習しただけなのに、100、200、400メートルの3種目で1位。100メートルの10秒8という記録は15年間破られなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る