• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「世界陸上」はサニブラウン様々 視聴率で見るTVスポーツ対決

 台風の影響で猛暑は少し和らいだというのに、テレビでは相変わらず“暑苦しい夏”が続いている。TBSが「世界陸上」、フジテレビも夕方から「W杯女子バレー」、そして深夜には「世界柔道」を放送して、さながら「スポーツ対決」の様相を呈しているからだ。

「中でも注目は『世界陸上』でメーンキャスターを務めている織田裕二(47)です。モノマネのネタにされた影響からか、さすがに得意の“キターーーーッ”は聞かれませんが、相変わらず“ウワァ、ウワァ”とか“ハイハイハイ”という感嘆詞のオンパレード。注目選手の多過ぎた女子100メートルでは紹介に困り、“解説にお願いしようかな”と言い出す始末で、“だったら、あんたは何のために居るの?”と突っ込みどころ満載です。スポーツ実況として見ると腹立たしいが、ビール片手にテレビに向かってブツブツやるには打ってつけの番組です」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

もっと見る