現役最多安打の松井稼が語る 「対戦して手ごわかった投手は」

公開日: 更新日:

コラム【橋本清の取りたて直送便 “本音を聞きたい”】

「そりゃあもう、私の教え子の中ではアイツがナンバーワンだったね」

 PL学園の中村順司元監督がこう言っていたのを思い出します。18年間で39人のプロ野球選手を育てた名将。ボクの恩師でもあるその監督に「最も身体能力の高かった選手は?」と聞くや、間髪入れずに返ってきたのが松井稼頭央(39)の名前でした。

 7月28日のソフトバンク戦で日本での通算2000安打を達成。大リーグでも615安打を放っている稼頭央は09年にすでに「名球会」入りを果たしているものの、「東北での達成。これほどうれしいことはない」と笑顔がはじけました。8月19日の西武戦では、柴田勲さん(元巨人)を抜いてスイッチヒッター最多となる2019安打も達成した稼頭央は、日本でプレーする現役としては最もヒットを放っている選手になります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  2. 2

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  3. 3

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  4. 4

    岡部大「エール」で弟子役を好演 菅首相以上の“秋田の星”

  5. 5

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  10. 10

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

もっと見る