松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

J1昇格のためにすべて出し切ります!

公開日:  更新日:

 1日のジェフ千葉戦は引き分けに終わり、もたついている間に松本山雅が、J1自動昇格の2位以内を確定させました。

 残念のひと言に尽きますが、ただボクたちの力が足りなかったということ。とにかく昇格プレーオフ進出の6位以内を早く決めたい、と9日のザスパクサツ群馬戦へ気持ちを切り替えました。

 勝ち点3を狙った群馬戦は、前半から相手を圧倒して(MF小林)祐希のゴールで前半を1―0で折り返しました。攻撃パターンも多く、守備も安定していた。勝てる確信はありました。それなのに残り2分で失点。ドローに持ち込まれ、6位以内確定は先送りになってしまいました。

 これで4試合連続引き分け。直近3試合は、先制しながら追いつかれるというパターンです。最大の原因は「トドメを刺せない」ことです。

 スルーパス、フィニッシュなどの精度がまだまだ低い。守備陣は、以前より我慢できる時間が長くなっています。ボクら攻撃陣が、もっと頑張らないといけません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る