• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
松井大輔
著者のコラム一覧
松井大輔

1981年5月11日、京都市生まれ。鹿児島実から00年に京都入り。04年に仏ルマンに移籍。サンテティエンヌ、グルノーブル、ティジョンでもプレー。ロシア、ブルガリア、ポーランドを経て14年にジュビロ磐田入り。小学校以来のゲーム主将を務める。身長175センチ、体重67キロ。血液型O型。

J1昇格のためにすべて出し切ります!

 1日のジェフ千葉戦は引き分けに終わり、もたついている間に松本山雅が、J1自動昇格の2位以内を確定させました。

 残念のひと言に尽きますが、ただボクたちの力が足りなかったということ。とにかく昇格プレーオフ進出の6位以内を早く決めたい、と9日のザスパクサツ群馬戦へ気持ちを切り替えました。

 勝ち点3を狙った群馬戦は、前半から相手を圧倒して(MF小林)祐希のゴールで前半を1―0で折り返しました。攻撃パターンも多く、守備も安定していた。勝てる確信はありました。それなのに残り2分で失点。ドローに持ち込まれ、6位以内確定は先送りになってしまいました。

 これで4試合連続引き分け。直近3試合は、先制しながら追いつかれるというパターンです。最大の原因は「トドメを刺せない」ことです。

 スルーパス、フィニッシュなどの精度がまだまだ低い。守備陣は、以前より我慢できる時間が長くなっています。ボクら攻撃陣が、もっと頑張らないといけません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  7. 7

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る