プロ4年目でWR首位に スピースの“ウッズ超え”はいつだ

公開日: 更新日:

 開催中の「ソニー・オープン」は日本勢7選手が出場しているが、いまいち盛り上がりに欠ける。世界ランク(WR)1位のジョーダン・スピース(22)をはじめ、J・デイ(28)、R・マキロイ(26)など、WR上位5選手がいないからだ。

 ランクといえば、このほど米ゴルフ・ダイジェスト誌(電子版)が「2015年ゴルファー長者番付トップ50」を発表し、12年間トップの座を維持してきたタイガー・ウッズ(40)に代わって、スピースが初の首位に輝いた。

 スピースの昨季の賞金総額は、1203万465ドル(1ドル118円換算で約14億2000万円)。これにスポンサー料やメディア出演料など、ツアー外での収入を加えると計5303万465ドル(約62億5000万円)になる。2位はP・ミケルソンで、ウッズは4855万1098ドル(約57億2000万円)で3位に陥落。そのうち賞金はわずか55万1098ドル(約6000万円)だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る