石川、小平の「2ndカット」でわかる日本タイトルの軽さ

公開日:  更新日:

【ソニーOP】

 日本メジャー覇者の実力など、海外で戦えばしょせんこの程度なのだ。

 ソニー・オープン3日目は、昨年の日本オープン優勝の小平智(26)が36位発進から74と崩れ、通算1アンダー81位。日本シリーズ優勝の石川遼(24)は66位発進から73で回り、通算イーブンパー、84位と順位を落とし、そろって3日目で姿を消すことになった。

 米ツアーには「79人以上が予選通過の場合、第3ラウンド終了時点で70位タイ以内の選手のみが最終ラウンドに進める」というセカンドカットの規定があり、これに小平と石川の2人は引っかかってしまったわけだ。

 米ツアーは2016年シーズンがスタートしたばかりで、今大会にはJ・スピース(22)、J・デイ(28)、R・マキロイ(26)ら世界ランク上位選手が軒並み欠場している。つまりトッププロを欠いた大会であり、試合のレベルもメジャーなど大きな大会に比べても高くない。しかし、日本タイトルを手にした小平と石川はまともに4日間プレーできなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る