• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「打倒中国」の日本女子卓球に立ちはだかる北朝鮮の厚い壁

 今年8月開幕のリオ五輪で日本のメダル有力種目の一つに挙げられている卓球女子団体。団体で史上初の銀メダルを獲得したロンドンに続く表彰台は厳しいかもしれない。

 3日、28日に開幕する団体世界選手権(マレーシア・クアラルンプール)に向けた壮行会が行われ、主将の福原愛(27)は「リオ五輪前の最後の団体戦。銀メダル以上を獲得できたら五輪につながると思う」と話した。

 ロンドン五輪後、男女とも「打倒中国」を目標に掲げ、リオでの金メダル取りに向けた強化を図ってきた。世界ランクは中国に次ぐ2位(男子は3位)をキープ、村上恭和女子代表監督は「(実力は)少しずつ近づいている」と手応えを口にしているが、伏兵に足をすくわれかねない。各国が警戒する北朝鮮のことだ。

 政府の方針もあり、国際大会への出場機会は限られるが、代表選手は実力派が揃う世界最高峰の中国スーパーリーグでプレーしており、日頃から卓球の本場で腕を磨いているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る