「打倒中国」の日本女子卓球に立ちはだかる北朝鮮の厚い壁

公開日: 更新日:

 今年8月開幕のリオ五輪で日本のメダル有力種目の一つに挙げられている卓球女子団体。団体で史上初の銀メダルを獲得したロンドンに続く表彰台は厳しいかもしれない。

 3日、28日に開幕する団体世界選手権(マレーシア・クアラルンプール)に向けた壮行会が行われ、主将の福原愛(27)は「リオ五輪前の最後の団体戦。銀メダル以上を獲得できたら五輪につながると思う」と話した。

 ロンドン五輪後、男女とも「打倒中国」を目標に掲げ、リオでの金メダル取りに向けた強化を図ってきた。世界ランクは中国に次ぐ2位(男子は3位)をキープ、村上恭和女子代表監督は「(実力は)少しずつ近づいている」と手応えを口にしているが、伏兵に足をすくわれかねない。各国が警戒する北朝鮮のことだ。

 政府の方針もあり、国際大会への出場機会は限られるが、代表選手は実力派が揃う世界最高峰の中国スーパーリーグでプレーしており、日頃から卓球の本場で腕を磨いているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  2. 2

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  3. 3

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  4. 4

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  5. 5

    公明党の「小池離れ」と「自民優先」で都政は立ち往生必至

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  8. 7

    東京女子医大看護師 感染リスク覚悟で対応もボーナスゼロ

  9. 8

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  10. 9

    <1>戦略家の大統領補佐官が「暴露本」を書いた重大な意味

  11. 10

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

もっと見る