「打倒中国」の日本女子卓球に立ちはだかる北朝鮮の厚い壁

公開日:  更新日:

 今年8月開幕のリオ五輪で日本のメダル有力種目の一つに挙げられている卓球女子団体。団体で史上初の銀メダルを獲得したロンドンに続く表彰台は厳しいかもしれない。

 3日、28日に開幕する団体世界選手権(マレーシア・クアラルンプール)に向けた壮行会が行われ、主将の福原愛(27)は「リオ五輪前の最後の団体戦。銀メダル以上を獲得できたら五輪につながると思う」と話した。

 ロンドン五輪後、男女とも「打倒中国」を目標に掲げ、リオでの金メダル取りに向けた強化を図ってきた。世界ランクは中国に次ぐ2位(男子は3位)をキープ、村上恭和女子代表監督は「(実力は)少しずつ近づいている」と手応えを口にしているが、伏兵に足をすくわれかねない。各国が警戒する北朝鮮のことだ。

 政府の方針もあり、国際大会への出場機会は限られるが、代表選手は実力派が揃う世界最高峰の中国スーパーリーグでプレーしており、日頃から卓球の本場で腕を磨いているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る