阪神・金本監督は嬉しい悲鳴 横田が外野手争いに名乗り

公開日: 更新日:

 試合後は仏頂面だった阪神の金本監督(47)も、胸の内ではニンマリしていたに違いない。

 3年目の横田(20)が21日のヤクルト戦で2安打1打点。前日の楽天との練習試合に続くマルチ安打と結果を残した。「(監督は)打たなかったら(二軍と)入れ替えと言っている。何としても結果を出そうと意識してやっている」と話した横田は、実戦での勝負強さも魅力だ。

 当初は二軍キャンプスタートも検討されていたが、金本監督は就任直後から期待の若手として横田の名前を挙げ、「不思議な存在で見ていて楽しい」と話すように期待は大きい。

 今季の阪神は、右翼の福留を除いて左翼、中堅で定位置争いが繰り広げられている。江越、中谷に加え、二軍調整中のドラフト1位・高山(明大)、この日は二塁でスタメン出場して3安打を放った二塁挑戦中の大和もその外野守備力を考えれば捨てがたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る