阪神・金本監督は嬉しい悲鳴 横田が外野手争いに名乗り

公開日: 更新日:

 試合後は仏頂面だった阪神の金本監督(47)も、胸の内ではニンマリしていたに違いない。

 3年目の横田(20)が21日のヤクルト戦で2安打1打点。前日の楽天との練習試合に続くマルチ安打と結果を残した。「(監督は)打たなかったら(二軍と)入れ替えと言っている。何としても結果を出そうと意識してやっている」と話した横田は、実戦での勝負強さも魅力だ。

 当初は二軍キャンプスタートも検討されていたが、金本監督は就任直後から期待の若手として横田の名前を挙げ、「不思議な存在で見ていて楽しい」と話すように期待は大きい。

 今季の阪神は、右翼の福留を除いて左翼、中堅で定位置争いが繰り広げられている。江越、中谷に加え、二軍調整中のドラフト1位・高山(明大)、この日は二塁でスタメン出場して3安打を放った二塁挑戦中の大和もその外野守備力を考えれば捨てがたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  6. 6

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  7. 7

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    ラグビー協会に内紛…ジョセフHC続投に“慎重論”で大迷走

  10. 10

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る