復調の10番本田にまた試練か…中国がACミラン“爆買い”情報

公開日: 更新日:

 日本代表MF本田圭佑が「最も優れた中盤。正しい道を歩いている」と地元メディアから絶賛された。

 日本時間23日午前5時開始のナポリ戦に本田は先発フル出場。攻守に精力的に動き回り、1点ビハインドの前半44分、右サイドから絶妙クロスを放り込み、同点弾を演出して勝ち点1ゲットの立役者となったからだ。

 今季リーグ前半戦はミハイロビッチ監督の構想外。オフの放出要員に名指しされていたのが、まるでウソのような状況となったが、ピッチ外のゴタゴタに巻き込まれ、それでも本田の地位は安泰とは言えないと、サッカージャーナリストがこう言う。

「昨年来、タイの富豪がミランの親会社の株式を買い取る予定になっていますが、ここにきて中国の投資家グループの名前が急浮上。ミランが中国系企業に“爆買い”された場合、助っ人外国人選手は日本人選手ではなく、自国の中国人選手を引き入れる可能性が非常に高くります」

 どんなに試合で活躍しても、夏にはミランとお別れする可能性があるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  5. 5

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  6. 6

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  7. 7

    川口春奈“本格女優”は茨の道 NHK大河のご祝儀も期限切れ?

  8. 8

    評論家・佐高信氏 理不尽な要求に経営者は抵抗してほしい

  9. 9

    ビートたけし「芸能界最高齢」婚は色ボケか 識者2人が分析

  10. 10

    “私人”昭恵氏の夫人付き職員問題 今も3人が「専任」の仰天

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る