日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国内開幕は1カ月以上先…日本男子プロは何をしているのか

 今週から沖縄で日本女子ツアーが開幕する。海の向こうでは松山英樹(24)がすでに米ツアー2勝目を挙げ、米女子では野村敏京(23)が初優勝するなど、日本人選手の大活躍がファンをワクワクさせている。

 ところが男子ツアーはというと、1月下旬からアジアンツアーとの共催大会2試合はあったが、それから4月中旬まで2カ月以上も試合がない。

 今季メジャー初戦のマスターズが終わった翌週にようやく国内開幕(4月14日)と、ずっと先だ。

 これではファンにも飽きられ、ますます人気がなくなってしまう。

 ところが男子プロはこの時期、何をやっているのか、まったく表に出てこない。オフトレに励んでいるのだろうが、危機的な状況なだけに、もっとやるべことがあるはずだ。

 評論家の宮崎紘一氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事