楽天オコエが関東第一を卒業 母校初の特別表彰受ける

公開日: 更新日:

「寂しいのはやまやまですが、後ろは見ずにしっかり前を見たい」

 8日、楽天ドラフト1位・オコエ瑠偉(関東第一)が母校の卒業式に出席し、高校生活に別れを告げた。昨年の甲子園、「U-18」での活躍が認められて同校初の特別表彰を受け、母校のヒーローとなった。

 もっとも、紅白戦、練習試合を含めた実戦の成績は、打率.219。池山打撃コーチはオコエが目標とする開幕一軍のノルマを、打率.250以上に設定しているという。1試合1本は打つ必要があるから、結構高いハードルといえる。

 9日からチームに再合流するというオコエは「余韻に浸らず課題を克服したい」と気持ちを新たにしていた。キャンプから休みなくバットを振り込むなど、プロ入りしてから着実に成長を見せているだけに案外、アッサリとノルマを達成するかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る