楽天オコエが関東第一を卒業 母校初の特別表彰受ける

公開日: 更新日:

「寂しいのはやまやまですが、後ろは見ずにしっかり前を見たい」

 8日、楽天ドラフト1位・オコエ瑠偉(関東第一)が母校の卒業式に出席し、高校生活に別れを告げた。昨年の甲子園、「U-18」での活躍が認められて同校初の特別表彰を受け、母校のヒーローとなった。

 もっとも、紅白戦、練習試合を含めた実戦の成績は、打率.219。池山打撃コーチはオコエが目標とする開幕一軍のノルマを、打率.250以上に設定しているという。1試合1本は打つ必要があるから、結構高いハードルといえる。

 9日からチームに再合流するというオコエは「余韻に浸らず課題を克服したい」と気持ちを新たにしていた。キャンプから休みなくバットを振り込むなど、プロ入りしてから着実に成長を見せているだけに案外、アッサリとノルマを達成するかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る