楽天オコエが関東第一を卒業 母校初の特別表彰受ける

公開日: 更新日:

「寂しいのはやまやまですが、後ろは見ずにしっかり前を見たい」

 8日、楽天のドラフト1位・オコエ瑠偉(関東第一)が母校の卒業式に出席し、高校生活に別れを告げた。昨年の甲子園、「U-18」での活躍が認められて同校初の特別表彰を受け、母校のヒーローとなった。

 もっとも、紅白戦、練習試合を含めた実戦の成績は、打率.219。池山打撃コーチはオコエが目標とする開幕一軍のノルマを、打率.250以上に設定しているという。1試合1本は打つ必要があるから、結構高いハードルといえる。

 9日からチームに再合流するというオコエは「余韻に浸らず課題を克服したい」と気持ちを新たにしていた。キャンプから休みなくバットを振り込むなど、プロ入りしてから着実に成長を見せているだけに案外、アッサリとノルマを達成するかも。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  2. 2

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  3. 3

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  4. 4

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  5. 5

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  6. 6

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  7. 7

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  8. 8

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  9. 9

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

  10. 10

    乙武さんがハーフ美女と再婚へ 日刊ゲンダイもデート目撃

もっと見る