緒方監督も皮算用 マエケン“15勝の穴”は新人コンビが埋める

公開日: 更新日:

「マエケンが抜けた穴を大瀬良らでしっかりと回ってもらわないと困る。でも大瀬良は開幕に間に合わない。岡田と横山は(開幕)ローテに入ってきてくれるんじゃないかと期待している」

 14日のファンミーティングで緒方監督はこう明言した。昨季15勝(8敗)でセ・リーグ最多勝の前田(ドジャース)の穴をどう埋めるかが課題なのは言うまでもない。が、期待された大瀬良は右ヒジを痛めて二軍落ち。首脳陣は当初、投打のキーマンに大瀬良と野手では高卒4年目の鈴木を挙げていたが、こちらも右太ももを痛めて離脱中だ。

 そこで新人2枚が“格上げ”された。岡田明丈(22=大商大)、16日の日本ハム戦で6回1失点と好投した横山弘樹(24=NTT東日本)のドラフト1、2位コンビである。新人に「15勝」の穴埋めができるかは未知数だが、「最初の50試合限定」なら話は別だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  4. 4

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  5. 5

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  6. 6

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  7. 7

    「プライムニュース」1年で終了 フジ"夜の顔"にミタパン

  8. 8

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  9. 9

    朝ドラ「まんぷく」絶好調で 安藤サクラはCM出演料が2倍に

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る