野球賭博の余波がセンバツに 巨人が球児高校から総スカン

公開日:  更新日:

 昨年から続く巨人の野球賭博騒動は、年が明けても収まらない。福田、笠原、松本竜の3選手に続き、今月に入って4人目の高木京の関与が明らかになった。22日には高木の1年間の失格処分が下され、巨人には彼ら4人以外にも裏カジノに出入りした選手がいたことや、野球賭博常習者Bと賭けゴルフをした選手が3人いたことも明らかになった。

 23日には12球団代表者会議を行い、「12球団共同声明」を発表。巨人も「野球賭博問題では各方面に多大なご迷惑をおかけし、改めて深くお詫び申し上げます」とのコメントを発表したが、裏カジノへの出入りや、野球賭博常習者との付き合いは、野球協約に抵触する可能性もある重大事案。それだけに巨人の看板を背負ってスカウティング活動を続ける現場の人たちにとって、一連の事件によるダメージは計り知れないようだ。

 センバツ高校野球が行われている甲子園球場のネット裏で、巨人のあるスカウトがセのベテランスカウトにため息をつきながら、こんな内容をボヤいたそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る