V圏内の常連なのに キム・ハヌルはなぜ勝ちきれないのか

公開日: 更新日:

【アクサレディス】

 韓国美人プロのキム・ハヌル(27)が、申ジエ(27)と並んで5アンダーで首位タイに並んだ。

 キムは開幕から3試合連続でトップ10入りと好調をキープ。しかし、ここ2戦は最終日を首位でスタートしながら、優勝を手にできないでいる。

「今度こそ、最終日に頑張らなきゃ(笑い)」(キム)

 スマイルクイーンの愛称で親しまれ、2011年、12年と2年連続で韓国ツアーで賞金女王のタイトルを獲得。昨季から日本ツアーに参戦、9月の東海クラシックで初優勝を飾ったが、2勝目が遠い。

 それでも2戦目のPRGRレディスで勝利を逃した際は「今日はショットが悪かったので、そんなに悔しいという気持ちはない」と話し、前週も「今日は何もかもうまくいかなかった。先週よりプレッシャーはなかった。優勝は天が決めること。それより優勝争いをしていることがすごくうれしい」と、前向きだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  4. 4

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  5. 5

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  8. 8

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  9. 9

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  10. 10

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

もっと見る