• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

李大浩がメジャー契約 SB提示の「3年16億円」超えに前進

 ソフトバンクを出て「正解」だったか。

 マリナーズはマイナー契約を結んでいた李大浩(33)をメジャー出場の前提となる40人枠(ロースター)に入れ、メジャー契約に変更したと発表した。李は、このままメジャーにいれば100万ドル(約1億1300万円)の年俸が保証され、活躍次第では300万ドル(約3億3900万円)の出来高も手に入る。

 さらに、今季そこそこの数字を残せば、来季の年俸はグンと跳ね上がる。ソフトバンクにいれば3年総額16億円以上ともいわれる大金が保証されたが、それを蹴ってメジャーの舞台を夢見て渡米した。メジャーで成功すれば、ソフトバンクを上回る額の年俸はすぐに獲得できる。

 李と一塁のポジションを争うモンテロは不振だし、ロメロは腰の状態がよくないこともあって、サーバイス監督は李に対する評価を上げている。ディポトGMも「オープン戦では左投手に強い打撃だけでなく、守備や走塁でも予想以上のものを見せてくれた」と言うから、開幕ロースター(25人枠)入りの可能性も出てきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る