「まるで落合さん」と他球団 由伸監督の不気味な“無表情”

公開日:  更新日:

「いや、あれは不気味で気持ち悪いよ」

 前カードで巨人と対戦したDeNAの某コーチがこう言った。

 勝ってニコリともせず、負けて顔をしかめるでもない巨人の高橋由伸監督(40)を見て、
「ベンチでほとんど表情を変えない。まったく無表情。中日監督時代の落合さんもそうだっただろ。何を考えているのか、何も考えていないのか。腹の中が見えないんだよ」と言うのだ。

 1日の広島戦もそうだった。初回に坂本の適時三塁打で幸先よく1点を先制したものの、先発の高木勇がその裏、ルナに逆転2ランを被弾。二回には無死一、三塁からボークで追加点を許した。公認野球規則が改正された一昨年に“禁止”された三塁への偽投牽制をするボーンヘッド。その後もワイルドピッチでピンチを広げるなど、星野楽天元監督だったらイスの1つや2つを蹴り上げるようなドタバタが繰り返されたが、高橋監督はベンチで腕組みしたまま泰然自若の体だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る