「まるで落合さん」と他球団 由伸監督の不気味な“無表情”

公開日: 更新日:

「いや、あれは不気味で気持ち悪いよ」

 前カードで巨人と対戦したDeNAの某コーチがこう言った。

 勝ってニコリともせず、負けて顔をしかめるでもない巨人の高橋由伸監督(40)を見て、
「ベンチでほとんど表情を変えない。まったく無表情。中日監督時代の落合さんもそうだっただろ。何を考えているのか、何も考えていないのか。腹の中が見えないんだよ」と言うのだ。

 1日の広島戦もそうだった。初回に坂本の適時三塁打で幸先よく1点を先制したものの、先発の高木勇がその裏、ルナに逆転2ランを被弾。二回には無死一、三塁からボークで追加点を許した。公認野球規則が改正された一昨年に“禁止”された三塁への偽投牽制をするボーンヘッド。その後もワイルドピッチでピンチを広げるなど、星野楽天元監督だったらイスの1つや2つを蹴り上げるようなドタバタが繰り返されたが、高橋監督はベンチで腕組みしたまま泰然自若の体だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  9. 9

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る