飛ばし屋レキシー・トンプソン封じ 主催者に“奥の手”あり

公開日:  更新日:

【ワールドレディスサロンパス杯】

 今大会の目玉招待選手はメジャー1勝を含む米7勝のレキシ―・トンプソン(21)だ。身長180センチの大型プロで、ドライバー飛距離はツアーランク1位(284.12ヤード)の飛ばし屋としても知られる。今季は2月のホンダLPGAタイランドで1勝を挙げて米国勢トップの世界ランク3位につけており、今夏のリオ五輪米代表の座をほぼ手中に収めている。

 イン発進の初日はドライバーを振り回して、何度もギャラリーの度肝を抜いた。上がり9番パー5はアイアンで2オンに成功すると8メートルのイーグルパットを決めて2アンダー8位タイでホールアウト。だが9番以外のパー5は、3ホールともパーと飛距離のアドバンテージを生かしてスコアを伸ばすことができなかった。とはいえ、ずっとガマンのプレーを続けて、最後にイーグルを決めるところはさすが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る