飛ばし屋レキシー・トンプソン封じ 主催者に“奥の手”あり

公開日: 更新日:

【ワールドレディスサロンパス杯】

 今大会の目玉招待選手はメジャー1勝を含む米7勝のレキシ―・トンプソン(21)だ。身長180センチの大型プロで、ドライバー飛距離はツアーランク1位(284.12ヤード)の飛ばし屋としても知られる。今季は2月のホンダLPGAタイランドで1勝を挙げて米国勢トップの世界ランク3位につけており、今夏のリオ五輪米代表の座をほぼ手中に収めている。

 イン発進の初日はドライバーを振り回して、何度もギャラリーの度肝を抜いた。上がり9番パー5はアイアンで2オンに成功すると8メートルのイーグルパットを決めて2アンダー8位タイでホールアウト。だが9番以外のパー5は、3ホールともパーと飛距離のアドバンテージを生かしてスコアを伸ばすことができなかった。とはいえ、ずっとガマンのプレーを続けて、最後にイーグルを決めるところはさすが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  3. 3

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  4. 4

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  5. 5

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  6. 6

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  7. 7

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  8. 8

    「プライムニュース」1年で終了 フジ"夜の顔"にミタパン

  9. 9

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  10. 10

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

もっと見る