フジサンケイ昨年Vの藤田光里に付きまとう“不名誉な称号”

公開日: 更新日:

【フジサンケイクラシック】

 昨年のこの大会でプロ初勝利を挙げた藤田光里(21)。大会初日は2アンダー19位発進と冴えなかったが、2日目はスコアを3つ伸ばし、5アンダー10位タイにつけた。

 藤田は北海道女子アマを5連覇し、「期待の大型新人」と注目され、プロ1年目からシード権を獲得。2年目の昨季はプロ初勝利とトントン拍子のプロ人生を送っていた。ところが優勝した瞬間、帯同キャディーと抱き合ったのがケチの付きはじめ。その後の「ブリヂストンレディス」ではプロアマ中にその帯同キャディーと大喧嘩し、キャディーは2試合の職務停止処分、藤田もLPGA(日本女子プロゴルフ協会)から注意処分を受けた。

 しかし、それだけでは終わらなかった。翌週のリゾートトラストレディスを左手手首痛を理由に欠場しながら、大会期間中にもかかわらず、翌週、試合が行われるヨネックスレディス会場で練習。これがLPGAにバレて、またも大目玉を食らった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    東京都「ステップ2」に移行 “第2波”危険スポットはどこだ

  5. 5

    Go To Travel“外国人も半額”デマ拡散…大慌て火消しの顛末

  6. 6

    緊急事態延長で深まる親子の溝 東出昌大と重なる父の苦悩

  7. 7

    夜の街から芸能人が消えた…マスコミ「自粛警察化」の功罪

  8. 8

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  9. 9

    “満身創痍”ジャニーズ限定ユニットTwenty★Twentyの行く末

  10. 10

    フジ謝罪せず “テラハ事件”背景とトレンディー常務の責任

もっと見る