上位に40代ズラリ 「ツアー選手権」初日結果にファン苦言

公開日: 更新日:

【日本ゴルフツアー選手権】

 今季国内メジャー初戦となった今大会。初日はベテラン勢がスコアボードに名を連ねた。

 2アンダー・トップタイの宮本勝昌(43)を、1打差5位で谷口徹(48)と藤田寛之(46)が追う展開。年齢を考えると、20年前の試合かといわれてもおかしくないメンツだ。「プロ野球だったら全員引退してるね」と、作家で評論家の早瀬利之氏がこう続ける。

「ベテランが元気というより、若手がだらしないだけ。いまだにデカい顔をされているのだから情けない。かつて中嶋常幸は年上の青木功と尾崎将司に負けないよう、技術を磨いたものです。今の若手には、そういう目標やライバル意識がない。そこそこやっていれば飯が食えるから、それで満足してしまっている。世界中、あるいは他の競技と比べても、ベテランがこれだけ第一線でラクに戦っているのは日本だけ。AONを目標にしてきた彼らにすれば、物足りなさと危機感でいっぱいでしょう。新星が出てこなければ、いずれ国内の男子ツアーは廃れますから」

 先月、予選会で全米オープンの出場権を獲得した谷口が、「世界では20代が活躍しているのに日本は全然」と苦言を呈していたが、誰の心にも響かなかったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  9. 9

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る