• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

プロ5年目でツアー初V 葭葉ルミに囁かれる“意外な評判”

【ニッポンハム女子ゴルフ】

「うれしいです。朝から(優勝を)狙っていましたが、まさか勝てるとは思わなかった」

 プロ5年目の葭葉ルミ(23)が、69で回り通算8アンダーでツアー初優勝を果たした。高3のアマチュア小祝さくらは73とスコアを落とし、通算5アンダーの8位に終わった。

 葭葉は常に上位に顔を出す選手ではないものの、男性ファンが多い。短いスカートや短パンで惜しげもなく生脚を出し、胸も大きい。女子プロの中では、ルックスはいい方だからだろう。昨年からバス釣りにはまり、試合の合間には、森美穂や香妻琴乃、成田美寿々といった釣り仲間と獲物を狙う。

 そんな葭葉には別の顔もある。あるツアー関係者がいう。

「そもそもがサバサバした性格なんだが、報道陣のウケはあまりよくない。1週間前に取材した記者やカメラマンに会っても挨拶しない。例えば葭葉と仲がいい吉田弓美子が報道関係者と話をしていれば、普通の選手なら前を通る時は『こんにちは』ぐらいは言うものです。でも、彼女は表情も変えずにしらんぷりというか素通りです。何も報道陣に媚を売ることはないが、葭葉よりみんな年上なんだから、自分から挨拶するべきです。女子プロ協会は毎年、メディア対応の講義もやっているわけですから。『強烈に気が強い女子プロ』なんて言われていては、葭葉自身が損をしますよ」

 勝負を離れたらやっぱり愛嬌があった方がいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  3. 3

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  4. 4

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  7. 7

    忖度が世代交代の妨げに…日本が4年後W杯で払う大きなツケ

  8. 8

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

もっと見る