高板飛び込み・板橋美波 “世界唯一の大技”で狙う決勝進出

公開日:  更新日:

 リオ五輪女子高板飛び込みの板橋美波(16)が合計320.20の10位で、上位18人による準決勝進出を決めた。

 女子高板飛び込みは5回の試技の合計得点で争う。出場者は28人。高校生ダイバーの板橋は五輪はもちろん初出場。1、2本目は無難に演技したが、3本目に着水で大きなミスを犯し、39.60と低得点。15位まで順位を下げた。予選敗退も危ぶまれる中、4、5本目に72.00、73.60の高スコアを出し、見事10位に食い込んだ。

 飛び込みは男女とも中国勢が強く、女子高板飛び込み予選も1、2位は中国選手。板橋は予選で60点以上の差を付けられたが、3位のパラット(米)とは26.60差だ。

 板橋には「前宙返り4回半抱え型」という大技がある。足を抱えながら4回転半して飛び込む難しい演技で、強い筋力が必要。世界でも板橋しかできない武器だ。ミスをすると着水で大きなしぶきが上がりマイナスとなるが、成功させれば一発逆転もある決め技だ。

 兵庫県出身で両親は柔道選手。板橋は小4から飛び込みを始め、14歳で日本選手権に最年少優勝した。予選を飛んだことで、準決勝は落ち着いて演技ができるはずだ。大技を決めれば、メダルの可能性が大きくふくらむ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る