36歳で五輪5度 板飛び込み寺内は「2020年東京」も狙う?

公開日:  更新日:

 夏季五輪の日本人最多出場記録は馬術の杉谷泰造(40)。リオ五輪で6回目の出場となったが、それに次ぐのが男子飛び込みの寺内健。36歳で5度目の出場だ。

 96年のアトランタ五輪に15歳で出場。シドニー、アテネ、北京と連続出場して引退。ロンドン五輪前に現役復帰したが代表にはなれず、昨年の世界選手権で9位に入ってリオ出場を果たした。

 それでもさすがに五輪となるとレベルが一段と高くなる。寺内は強い横風の吹く屋外プールで得点を伸ばせず、6回の試技で合計380.85。29人中20位で上位18人の準決勝に進めなかった。23歳の坂井丞は373.70で22位だった(予選1位は中国の曹で498.70)。

 競技後、NHKアナは「坂井さんは23歳ですから、東京五輪に向けて頑張ってください」と話した。さすがに坂井より成績上位の寺内に触れないとまずいと思ったのか、「寺内さんにも(今後に)つなげてほしい」とカバーしたが、さて、40歳で迎える東京で、ひっそり日本人最多出場を狙うのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る