シンクロデュエットで銅 乾・三井組に“リフト50cm”の差

公開日: 更新日:

 お家芸が復権を果たした。

 リオ五輪シンクロナイズドスイミングのデュエット決勝で日本の乾友紀子(25)、三井梨紗子(22)組が188.0547点で銅メダル。この競技では北京以来2大会ぶりのメダルを獲得した。

 前日のテクニカルルーティン(TR)予選で4位に終わり、ライバル・ウクライナの後塵を拝した日本。2人の息が合わず、予選で見せたようなちぐはぐさはなく、ミスのない演技を披露した。187.1358点にとどまったウクライナを0.9189点差で上回り、現地時間16日に66回目の誕生日を迎えた井村雅代ヘッドコーチにメダルをプレゼントした。

 前回のロンドンで84年ロサンゼルス大会から続いていたメダルが途切れた日本は、北京大会を最後に代表HCを離れた井村氏が14年に復帰。合宿中は多い日で12時間近くにも及ぶ猛練習で強化を図ってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神またお家騒動…矢野監督に危惧される金本氏の“二の舞”

  2. 2

    ゴーンに国外追放&暗殺の可能性 レバノン反政府デモ拡大で

  3. 3

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  4. 4

    子供には食べさせたくない 高カロリーな異性化糖入り菓子

  5. 5

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  6. 6

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  7. 7

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  8. 8

    鳥谷に移籍情報飛び交うも…掛布氏出馬で虎電撃復帰急浮上

  9. 9

    まるで掃きだめ…衆院決算行政監視委に“問題議員”がズラリ

  10. 10

    GM作物は子供が好む菓子に含まれているがなぜか表示はない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る