男子マラソン3選手が意気込み語る「後悔のないように…」

公開日:  更新日:

 予想を覆せるか。リオ五輪日本代表の男子マラソン勢が現地17日に記者会見を行った。佐々木悟(30)は、「どういう展開になるかは分からないが、力を出し切りたい」と言えば、36歳の石川末広は「参加するだけでなく、勝負をしに来ている。ひとつでも上の順位を目指す」と言った。

 左足が万全ではない31歳の北島寿典は「正直、やれるところまでついていくしかない。後悔のないようにしたい」と、こちらは早くも弱気だ。

 14日に走った女子は3人とも惨敗。その女子より期待できないといわれている男子マラソン勢。女子と同じように、レース当日は気温が上がって無風なら、粘り強い日本人には有利な条件なのだが、それも力があっての話。

「金メダルを取る」と大きなこと言ってた福士は中間点付近で先頭集団から脱落。男子はスタートしてからどれだけテレビに映っていられるか。レースは21日午前9時30分(日本時間午後9時30分)スタートする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る