男子マラソン3選手が意気込み語る「後悔のないように…」

公開日: 更新日:

 予想を覆せるか。リオ五輪日本代表の男子マラソン勢が現地17日に記者会見を行った。佐々木悟(30)は、「どういう展開になるかは分からないが、力を出し切りたい」と言えば、36歳の石川末広は「参加するだけでなく、勝負をしに来ている。ひとつでも上の順位を目指す」と言った。

 左足が万全ではない31歳の北島寿典は「正直、やれるところまでついていくしかない。後悔のないようにしたい」と、こちらは早くも弱気だ。

 14日に走った女子は3人とも惨敗。その女子より期待できないといわれている男子マラソン勢。女子と同じように、レース当日は気温が上がって無風なら、粘り強い日本人には有利な条件なのだが、それも力があっての話。

「金メダルを取る」と大きなこと言ってた福士は中間点付近で先頭集団から脱落。男子はスタートしてからどれだけテレビに映っていられるか。レースは21日午前9時30分(日本時間午後9時30分)スタートする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る