• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男子マラソン3選手が意気込み語る「後悔のないように…」

 予想を覆せるか。リオ五輪日本代表の男子マラソン勢が現地17日に記者会見を行った。佐々木悟(30)は、「どういう展開になるかは分からないが、力を出し切りたい」と言えば、36歳の石川末広は「参加するだけでなく、勝負をしに来ている。ひとつでも上の順位を目指す」と言った。

 左足が万全ではない31歳の北島寿典は「正直、やれるところまでついていくしかない。後悔のないようにしたい」と、こちらは早くも弱気だ。

 14日に走った女子は3人とも惨敗。その女子より期待できないといわれている男子マラソン勢。女子と同じように、レース当日は気温が上がって無風なら、粘り強い日本人には有利な条件なのだが、それも力があっての話。

「金メダルを取る」と大きなこと言ってた福士は中間点付近で先頭集団から脱落。男子はスタートしてからどれだけテレビに映っていられるか。レースは21日午前9時30分(日本時間午後9時30分)スタートする。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  2. 2

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  5. 5

    熊本では逮捕されたが…大阪北部地震でも現れた「愉快犯」

  6. 6

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  7. 7

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  8. 8

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  9. 9

    セネガル戦は苦戦必至 日本のキーマンとリスク回避策は?

  10. 10

    国債の取引不成立が続出…日銀の異次元緩和は完全にドロ沼

もっと見る