• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バド女子 奥原&タカマツ組のメダル決める“2つの大勝負”

 リオ五輪バドミントン女子シングルスの準々決勝で山口を下し、日本人対決を制した世界ランク6位の奥原希望(21)が、準決勝で同10位のシンドゥ(21=インド)と対戦する。

 シンドゥは準々決勝で、ロンドン五輪銀メダリストで世界ランク2位の王儀涵(28=中国)をストレートで破る大金星を挙げ、勢いに乗って臨んでくる。侮れない相手だが、キッチリ勝って、「タカマツ」のダブルス決勝に弾みをつけたいところだ。

 世界ランク1位の高橋、松友ペアの決勝の相手、デンマークのペーダーセン(30)、リュダユール(32)は世界6位。準決勝でタカマツ最大のライバルの中国ペアをストレートで倒し、決勝へ進出した。

 173センチと183センチの長身ペア。角度のある強打は威力抜群。下馬評はタカマツ有利だが、北欧のアラサーペアも手ごわそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

  7. 7

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  10. 10

    まだあるNEWS小山の“未成年飲酒”目撃談…六本木では有名人

もっと見る