中日の次期監督は“貧乏くじ”…派手な補強なく若手も停滞

公開日:  更新日:

 このままでは来年も厳しい戦いを強いられるだろう。

 中日は22日の巨人戦でサヨナラ負け。借金は20に膨み、97年以来の最下位確定が迫っている。

「最近は福田や阿部といった中堅を積極的に使っているが、国内FA権を取得した平田、大島が他球団に流出する可能性がある。このオフ、投手も野手もしっかり補強しないことには……」

 とは、某中日OBだ。

 もっとも、中日の周辺からは、補強についての話はとんと聞こえてこない。今オフのFA市場には、西武の岸、オリックスの糸井らがいるものの、今のところFA補強にもあまり積極的ではないといわれている。平田、大島が移籍しても、助っ人やドラフトで穴埋めするか、もしくは今いる選手たちの底上げに期待するしかないともっぱらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

もっと見る