松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

選手の代わりに「手記」を書くんだったら脳みそ使えや

公開日: 更新日:
興味深いのもあったが…(C)日刊ゲンダイ

 スポーツ選手による「本紙独占手記」を読んで笑っちまうこと。

 手記とは「自分の体験やそれに基づく感想を自分で文章に書いたもの」。

 そもそも優勝した夜、ビール掛けで頭が沸騰してるさなかに、「本紙だけに寄せた独占手記」な…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  2. 2

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

  7. 7

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  8. 8

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  9. 9

    安倍首相がG7で批判逃れ 帰国後に隔離生活で“雲隠れ”画策

  10. 10

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

もっと見る