移籍を決断か FAオリ糸井争奪戦“巨神一騎打ち”の行く末

公開日:

 熱戦が続く日本シリーズの裏で、球界関係者の興味は別のところに注がれている。

「日本シリーズ終了後に始まるFA戦線の目玉、オリックスの糸井(嘉男=35)が方向性を決めつつあるようなのです」と、在京球団の編成担当。糸井は今季、打率.306、17本塁打、70打点と復活し、53盗塁で自身初の盗塁王のタイトルも獲得した。本人は「まだ決められない」とFA権を行使するかしないかの態度も明らかにしていないが、「少なくともFA宣言はする。オリックス残留の可能性は極めて低い」と、この編成担当が続ける。

「オリックスは4年12億円の大型契約を用意して引き留めを図っていますが、本人は返答を保留しています。来年の7月に36歳になることを考えれば、年齢的にこれが最後の挑戦。日本ハム時代から希望していたメジャー挑戦は封印したものの、やはり、環境を変えて勝負したい、という気持ちが強いようです。移籍は間違いありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る