日本代表初選出 ガンバMF井手口は“ポスト遠藤”の逸材

公開日: 更新日:

 日本サッカー協会が4日に親善試合オマーン戦(11日=鹿島)、W杯最終予選サウジアラビア戦(15日=埼スタ)の代表メンバー25人を発表した。DF長友、吉田、森重、MF長谷部、香川、清武、FW本田、岡崎といった常連組に加えて初代表選出選手が1人。リオ五輪に出場したG大阪MF井手口陽介(20)である。

 身長171センチ、体重69キロの華奢なフィジカルながら、ボランチのポジションからアグレッシブな守備で相手選手に襲い掛かり、ボールを奪うと相手エリアに侵入してシュートに持ち込んでいく。このプレースタイルを高評価したハリルホジッチ代表監督が抜擢した。

「もともとボール奪取力など守備面を買われ、G大阪ではユース所属の高校2年時にトップチームに登録された。トップで経験を積むにつれて攻守のつなぎ役として成長した。相手ゴール前に侵入してシュートを放つなど攻撃面でも進歩。3日の川崎戦で決めたチーム2点目のようにミドルレンジからの強力シュートも魅力です。状況判断能力に優れ、G大阪では元代表MF遠藤の後釜としても期待されている」(元サッカーダイジェスト編集長・六川享氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  10. 10

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

もっと見る