アジア選手権決勝進出 U-19世代は東京五輪で活躍できるか

公開日:

 バーレーンで開かれているU-19(19歳以下)アジア選手権。ベスト4入りを決め、来年5月に韓国で開催される「U─20(20歳以下)W杯」に出場するU─19日本代表が、日本時間28日の準決勝でベトナムと対戦(午前1時15分開始)。実力優位の日本代表は、W杯出場を決めた24日の準々決勝タジキスタン戦からメンバー10人を入れ替えた。主軸を休めながらベトナムを破り、30日の決勝をモノにしてアジア王者になるためである。

 前半6分に日本が先制した。FKからのこぼれ球をFW岸本(C大阪)が右足アウトで合わせてゴールに叩き込んだ。同10分、後半6分には17歳のFW中村(柏)が追加点を決め、危なげない試合運びで日本は決勝にコマを進め、準決勝でイランを6─5で退けたサウジアラビアと対戦する。

 言うまでもなくU─19代表選手たちは、4年後の2020年東京五輪世代だ。自国で開催する桧舞台に誰が五輪代表としてプレーするのか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

もっと見る