• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

研究者に聞く 「ミトコンドリア」でマラソンは速くなる?

 今年もマラソンの季節到来だが、国内におけるマラソンは不思議なもので、以前より記録が落ちている。低酸素トレーニングやサプリメントなども多数開発され、昔より記録が伸びてもいい環境にありながら、男子(02年高岡寿成=2時間6分16秒)も女子(05年野口みずき=2時間19分12秒)も日本記録は今も破られていない。そんな国内の一部指導者が数年前から目をつけているのが「ミトコンドリア」だ。高校の生物の教科書などで名前や写真を見た記憶があるかもしれないが、「ミトコンドリア」がマラソンランナーの能力に深く関わっていることは、一般の人にあまり知られていない。そこで、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科の鈴木良雄先任准教授にミトコンドリアについて話を聞いた。

■酸素摂取量がアップ

――そもそもミトコンドリアとはどういうものですか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る