海外での活躍誓う賞金王・池田勇太に数々の“苦戦データ”

公開日: 更新日:

「来年は日本だけでなく、メジャーや海外で活躍する姿を見てもらいたい」

 世界ランク34位まで上昇して来年のメジャー初戦マスターズと、日本ツアー賞金王資格で全英オープン出場が当確の池田勇太(30)だ。

 現在のランクをキープすれば全米オープンや世界ゴルフ選手権シリーズにも出場できるなど海外へチャレンジする機会が増える。

 池田のこれまでのメジャー戦績は、4大会合わせて12回出場して最高位は2010年大会のマスターズ29位。予選落ちは半分の6回と苦戦している。今年は全米オープン予選落ち、全英オープン72位、全米プロ33位だった。

 ちなみに日本ツアーでの部門成績をみればドライバー飛距離は282.81ヤード.28位だが、米ツアーランクでは180位相当。平均ストローク69・62は国内首位だが米では17位相当、日本で1位の平均パット数1.7249も米では75位相当になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る