ジョセフHC示唆 仏で控えの五郎丸は19年W杯で戦力外危機

公開日:

 15年ラグビーW杯日本代表FB五郎丸歩(30)は今後、桜のジャージーに袖を通すことはないかもしれない。

 昨年9月に就任した日本代表ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC=47)が19日に会見。昨秋のテストマッチ3試合の総括と17年シーズンに向けての抱負などを明かした。

 今年は豪州、フランスなど強豪とのテストマッチが5試合組まれているだけに「強いチームと戦えるので選手個々のレベルアップを期待したい」と若手の底上げを口にした。代表の選手選考に関しては「(日本から参戦するスーパーラグビーの)サンウルブズでプレーする選手を選ぶ」と断言。大学、トップリーグ、外国人合わせて総勢70人の選手と契約してスーパーラグビーのシーズンを通じて強化する方針を明かした。

 15年W杯代表メンバーには五郎丸、主将でFLのリーチ マイケル(28=昨季はNZチーフス)ら海外のチームでプレーする選手もいる。ジョセフHCは五郎丸らについて「異なる環境でプレーしている選手をリスペクトするが、W杯に向けては一つのスコッド(候補集団)であるべきだ」と候補からの除外も示唆した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る