冷や飯生活のレスター岡崎 ラニエリ監督解任は吉か凶か?

公開日: 更新日:

 日本代表FW岡崎慎司(30)が所属する英プレミアリーグの昨季の優勝クラブ・レスターのラニエリ監督が現地23日、クビを切られてしまった。

 サッカー界の一大奇跡と呼ばれたプレミア制覇から9カ月。功労者が解任された。確かに今季成績は惨憺たるモノ。国内リーグ戦は今年に入って6戦連続無得点。1分けの後、ドロ沼の5連敗中で降格圏の18位と勝ち点差1の17位に低迷している。国内カップ戦は18日の5回戦で3部クラブに不覚を取り、22日の欧州CLでもスペインのセビリアに1―2で敗れている。成績不振を理由に解雇されても、致し方ない状況に置かれていた。

 そこで気になるのは、今季出場機会に恵まれていない岡崎にとって指揮官交代は吉と出るか、それとも凶と出るか、だ。

「岡崎を控えFWの2番手に冷遇していたラニエリがいなくなり、誰が新監督に就いても岡崎の出番は増えるだろうと思われがちだが、誰よりも岡崎の良さを知り尽くしているラニエリが『ゴールの予感がしない』と衰えを指摘している通り、岡崎はプレミア1部で通用しないという見方が定着しており、今回のラニエリ解任がプラスに作用することはない」(サッカーライター)

 プレミアは今季残り13試合。新監督が決まるまでシェークスピア助監督が指揮を執るといわれているが、岡崎の冷や飯生活は変わらない――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  7. 7

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  8. 8

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  9. 9

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  10. 10

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

もっと見る