新生なでしこは6位 アルガルベ杯で見えた課題と収穫

公開日: 更新日:

 国際親善大会アルガルベ杯(ポルトガル)で日本女子代表「なでしこジャパン」が、8日深夜キックオフの5位決定戦でオランダ相手に2-3で敗れ、6位となった。

 0―2で迎えた前半20分、なでしこは20歳MF長谷川のパスを受けた23歳FW横山が、ゴール正面20メートル地点から強烈ミドルを叩き込んだ。後半16分に相手DFがラフプレーで退場。33分には、20歳FW籾木の鋭いクロスがオウンゴールを呼び込み同点に追い付いた。

 ここからは10人のオランダを圧倒。しかし何度も勝ち越しのチャンスを逃しているうちに試合終了間際、不用意なパスミスからオランダに決勝ゴールを許してしまった。

 試合直後、高倉監督は「集中すべきところで緊張感が切れ、勝負どころで甘さが出た」と憮然とした表情。拍子抜けの結末に怒りを抑えている風情がアリアリだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る