違法賭博のバド桃田 5月処分解除も今季は“海外ドサ回り”

公開日:

 元世界ランク2位が今季はドサ回りを強いられそうだ。

 違法賭博で昨年4月に無期限の試合出場停止処分を科されたバドミントン男子シングルスの桃田賢斗(22)。5月に処分が解除され、早ければ5月27日開幕の日本ランキングサーキット大会(さいたま市)で復帰する。

 桃田は昨年、世界バドミントン連盟(BWF)の登録を抹消され、世界ランキングに反映されるポイントが失効。現時点で世界ランク上位勢が参加するスーパーシリーズ(SS)の出場資格はない。日本代表からも外れたため、国際試合には自費での出場になる。

 復帰後の桃田が出場できるのは「インターナショナルシリーズ」や「フューチャーシリーズ」などSSよりも低い格付けの大会のみ。今季の桃田の主戦場はSSの下部大会になるとみられるが、肉体的にも精神的にも相当な負担を強いられかねない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る