WBC米国初優勝に貢献 MVP右腕はトラブル連発の“爆弾男”

公開日: 更新日:

 173センチの小兵右腕が米国を初優勝に導いた。

 マーカス・ストローマン(25=ブルージェイズ)が22日(日本時間23日)のプエルトリコとの決勝戦に先発し、6回を1安打無失点。低めの変化球主体の投球で凡打の山を築き、MVPに選ばれた。2次ラウンドでは、同じプエルトリコ相手に4回3分の2を8安打4失点と打ちこまれたが、大舞台できっちりと借りを返した。

 今大会は母親の母国であるプエルトリコから代表入りを打診されたが、米国代表として出場。トロフィーを手にインタビューに応じたストローマンは「優勝した上に素晴らしい賞までもらえて、こんなにうれしいことはない」と笑顔を見せた。

 東部の名門デューク大3年時の2012年にドラフト1巡目でブルージェイズに入団。昨季までの3年間で62試合に登板し、24勝16敗、防御率3・91。15年には残りの単位を取得して卒業証書を得た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  5. 5

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  6. 6

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る