主将の吉田亜沙美が若手にダメ出し 女子バスケの夢と現実

公開日:  更新日:

 昨夏のリオ五輪で8強入りした女子バスケットボール日本代表が25日、アジアカップ(7月=インド・バンガロール)に向けた合宿を公開。米女子プロバスケットボールWNBAのシアトル・ストームでプレーする渡嘉敷来夢(25)ら一部選手を除く18人の候補が約2時間半のメニューをこなした。

 アジアカップは18年W杯(スペイン)の出場権がかかる。さらにW杯の結果次第では東京五輪の出場権が得られるため、まずはアジアカップ優勝が最低限のノルマになる。

 今回の代表候補にはリオ五輪組の他、昨季のWリーグ(女子日本リーグ)のJX-ENEOSの9連覇に貢献したSGの藤岡麻菜美(23)らの若手も名を連ねた。トム・ホーバスHC(ヘッドコーチ)に説得されて代表復帰を決めたリオ代表主将の吉田亜沙美(29)は、若手の成長に目を細めながらも女子バスケ界についてダメ出しした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  4. 4

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  5. 5

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  6. 6

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  7. 7

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  8. 8

    フランスの次は日本…トランプ恫喝で防衛費20兆円へ一直線

  9. 9

    片山さつき大臣の「カレンダー」無償配布疑惑に決定的証言

  10. 10

    インスタで稼ぎ両親に家 タイ12歳“スーパー女装子”大人気

もっと見る