観戦しながらビール ハイネケンが19年ラグビー日本W杯支援

公開日: 更新日:

 2019年ラグビーW杯日本大会の各会場で、ビールが飛ぶように売れそうだ。

 同大会のワールドワイドパートナーとなったハイネケン(本社・オランダ)。日本国内で販売するキリンビールとの合弁会社ハイネケン・キリンがさる17日、大会に向けた販売戦略を発表した。

 キリンビールの布施孝之社長は、「昨年、日本で飲まれたハイネケンの量は9200キロリットル。海外からの観戦者も多数来日する19年には1・5倍の販売量を目指したい」と話した。

 会見に同席した大会組織委の島津昭事務総長によれば、前回15年イングランド大会で観客1人が飲んだビールの平均は3パイント(約1・7リットル)。世界のラグビーファンの間では、観戦しながらビールを飲むのが習慣になっているそうで、各会場とも試合前にはすでに盛り上がっているという。

 19年大会では、40万人以上の海外からの来場者数が見込まれている。島津事務総長は、「19年にはハイネケンを増産することになるでしょう」と会場の笑いを誘った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  4. 4

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  5. 5

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  6. 6

    NHK岩田明子氏に解散明言?永田町を駆けめぐる“メモ”の噂

  7. 7

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  8. 8

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  9. 9

    国税が税制大綱改正 ソフトバンクビジネスモデルに包囲網

  10. 10

    ビクトリア女王にとって日本は極東の小国に過ぎなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る