世界ランク22位ケプカがメジャー初V 米ツアーは戦国時代

公開日: 更新日:

【全米オープン】

 混戦を制したのは苦労人のB・ケプカ(27)だ。

 12アンダーで首位のB・ハーマン(30)に1打差でスタート。アウトはこの2人にT・フリートウッド、R・ファウラーらが絡んでの大混戦になった。バック9に入ると、6アンダー14位の松山(同4位)が猛追。松山は優勝の可能性を残す12アンダーでホールアウトしたが、ケプカが14番から3連続バーディーで16アンダーとし、松山、ハーマンに4打差をつけてメジャー初優勝を飾った。

 平均飛距離が約320ヤードのケプカは、米ツアーテストに落ちて、14年までは欧州ツアーでプレー。15年から米ツアーに参戦し2月の「ウェイストマネジメント・フェニックスオープン」で初勝利を挙げた。

 それにしても、開幕前にこのメンバーの優勝争いを誰が予想できたか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  2. 2

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  3. 3

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  4. 4

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  5. 5

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  6. 6

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  7. 7

    菅家は恵まれた家 姉2人は国立大に、弟は慶大に進んだ

  8. 8

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

  9. 9

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  10. 10

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

もっと見る