日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

賭博問題から巨人は規律重視 “酒乱投手”山口俊はどうなる

 飲酒暴行疑惑が浮上している巨人の山口俊(30)が19日、出場選手登録を抹消された。

 前日に発覚した前代未聞のトラブルは、都内飲食店で右手甲を負傷した山口俊が、自身30歳の誕生日でもある11日未明に目黒区内の病院へ向かったことから始まる。この時、酒に酔った状態で、扉を蹴るなどして破壊したうえ、男性警備員を負傷させたというものだ。

 日刊ゲンダイの病院関係者への取材では、その場にいた家族とおぼしき女性とともに悪態をついて暴れ、病院側が警察に通報すると、その場から逃げるように立ち去ったというから悪質だ。警察沙汰になったにもかかわらず、球団に報告することなく、およそ1週間、練習に参加。さらに懲りないことに、4日後の15日には自身の「誕生日会」なる飲み会に、何食わぬ顔で出席していたことも本紙の取材で分かっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事