前回東京は3人 五輪にはメダルを狙える選手が2人必要だ

公開日:
設楽の初マラソンは2月の東京で2時間9分27秒だった(C)共同通信社

 2020年東京五輪(7月24日開幕)まで3年を切った。低迷する男女マラソンは日本陸上競技連盟の瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(61)の下、選手強化に取り組んでいる。日本のマラソンは東京五輪で復活するのか。陸上界の重鎮で、国内マラソンの「生き字引」ともいわれる帖佐寛…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る