瀬戸大也の美人妻 飛び込みの馬淵引退で囁かれる“妊娠説”

公開日: 更新日:

「できたんじゃない」との声は少なくない。

 リオ五輪競泳400メートル個人メドレー銅メダルの瀬戸大也(23)の美人妻で、2011年の飛び込み世界選手権代表の馬淵優佳(22)が28日、自身のツイッターで引退を発表した。

 そこには「皆さんにお伝えするのが遅くなりましたが、私は8月のユニバーシアードを最後に競技を引退することにしました」とあるが、当初から決めていた引退ならユニバーシアードが終わった直後に公にすればいいのに、12月が目前になっての発表とはどういうわけか。

 こういうケースで必ず浮上するのが妊娠説だ。来年の夏に2世が誕生すれば、20年東京五輪は2歳前後。父親の顏はもちろんのこと、何をやっているかもわかる。夫人は金メダルを目指す父の泳ぎを競泳会場で我が子と一緒に応援できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  10. 10

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

もっと見る