• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石川佳純 グランドファイナルVで「国内2番手」返上なるか

 卓球のワールドツアー上位選手で争うグランドファイナルが14日にアスタナ(カザフスタン)で開幕する。

 女子シングルスは、吉村真晴(24)とのぺアで世界選手権混合ダブルスで優勝した石川佳純(24・世界ランク5位)に、平野美宇(17・同6位)ら6人が出場。伊藤美誠(17・同9位)と早田ひな(17・同14位)はダブルスにも出る。

 リオ五輪で代表漏れした平野は今年、日本選手権3連覇中だった石川を決勝で破り、アジア選手権では中国の強豪3人を撃破し優勝。世界選手権でも3位となりマスコミの露出度が高くなった。

 福原が結婚してから、エースの座を引き継ぐことになった石川だが、成長著しい平野の陰に隠れて「国内2番手」の印象が強い。14年の同大会では中国選手が不在とはいえ優勝している代表最年長。「女王」奪回のためにも、2度目の頂点を目指す。ちなみにシングルスの優勝賞金は10万ドル(約1135万円)と高額だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事