急成長で菅野組を卒業 巨人・田口麗斗は“裏エース”も襲名

公開日: 更新日:

 巨人の斎藤投手総合コーチに、先発ローテーションを確約されている田口麗斗(22)が、米ハワイで「弟子」を従え、自主トレを行っている。

 これまでは菅野、西村、山口鉄らの先輩たちとやっていたが、「ずっと付いていくだけじゃダメ」と同じハワイで巨人の投手6人で行っている「菅野組」を卒業。接点はなかったものの、2学年下のロッテ・成田翔(19)に弟子入りを志願されて快諾した。田口は身長171センチ。170センチの成田とは小柄で高卒左腕という共通点がある。田口は3年目で10勝(10敗)をマークして開花。昨季は13勝(4敗)と飛躍し、他球団の若手に頼られる存在になってきた。

 巨人の開幕投手は菅野で決定済みだが、昨季までダブルエースだったマイコラスがメジャーへ流出した穴を埋めるべく、裏ローテのカードのアタマを任されることが濃厚だ。たとえ「裏」でも、投げ合う相手がエース格になるため、本来、勝ち星を稼ぐのは難しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る