序盤から苦戦し…錦織圭5カ月ぶり復帰戦は“自滅”の敗北

公開日: 更新日:

 今季初戦で不安を残した。

 右手首の故障で長期離脱を強いられた男子テニス世界ランキング24位の錦織圭(28)が23日(日本時間24日)、ATPツアー下部大会の「ニューポートビーチ・チャレンジャー」で復帰。1回戦で同238位のデニス・ノビコフ(24=米国)と対戦。セットカウント1―2で敗れた。

 5カ月間、コートから遠ざかっていただけに、実戦感覚が鈍ったのだろう。錦織は立ち上がりから苦戦した。第1セットは193センチと長身から繰り出す相手のショットにもてこずり、リターンが決まらない。

 第1ゲームは連続ポイントを奪われ、最後は錦織のショットが外れて、相手に先取された。第4ゲームは痛恨のダブルフォルトもあって、先にブレークされてリードを広げられた。その後は互いに譲らず、3―5で迎えた第9ゲームでは連続でサービスエースを決められて、このセットを落とした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  4. 4

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

  7. 7

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  8. 8

    多部「ナギサさん」vs篠原「ハケン」働く女子に刺さるのは

  9. 9

    お笑い界は第7世代でスッタモンダ 足切り100組が路頭迷う

  10. 10

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

もっと見る